日本一ナマケモノの薬剤師(自称)、広瀬謙典のぶろぐ

北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、日本一ナマケモノ(自称)薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。漢方薬局にいたこともあります。今は富山に静かに住み着いています。好奇心の赴くまま、色んな経験を積み、気づくと、あなたは何になりたいのか、どういう方向性なのかよくわからない大賞受賞。仕方ないので、過去の経験から、せっせこ溜め込んできた知恵や知識などをつらつらとブログとして書きます(^^)/  ジャグリングのできる薬剤師を目指して富山の片隅で少しだけがんばってます

暑気あたりの漢方。清暑益気湯。死ぬほど暑いので。

最近、死ぬほど暑い。

 

北陸でも容赦ない。

 

なんと、ウチにはエアコンがついていない

 

例年通りなら、ワンチャンなんとかなるかと思ったが、今年はキツイ。

 

昨年みたいな感じで、8月2日まで

 

最高28℃ 最低23℃みたいなのが続いて

 

真夏日が9日の立秋までの1週間だけなら耐えれると思ったが

 

今年は7月上旬から猛暑すぎて、キツイ。

 

 

真夏は37℃にもなる富山で

 

3年連続、エアコンなし生活。

 

 

エコもくそもない、最悪死ぬので絶対にオススメしない。

 

 

北海道も釧路や礼文や利尻島ならともかく、

 

本州に住むなら、エアコンは必須である

 

そうなってくると、やってしまうのが

 

 

身体を冷やす

 

 

という行為。

 

 

エアコンの効いた部屋に避難する

 

などはともかく

 

 

冷たい飲み物をガブガブ飲む

 

 

アイスをガツガツ食べている

 

と、それは氷枕で内臓を冷やすようなもので

 

これが2番めによくない。

 

 

1番よくないのが、

 

 

我慢。

 

 

エアコンない、けど涼しいところはお金かかると家でじっと耐えてると

 

 

熱中症になります。

 

 

高齢者の6割は、屋内の熱中症。

 

 

マジで、気をつけたい。

 

 

冷たい飲み物などで内臓を冷やす

 

裸で寝て、扇風機の風で身体を冷やす行為

 

は、目に見えて体力が落ちていく

 

 

下痢したり、飲み物飲みすぎて水分過剰になったりする

 

 

このときに重宝するのが、

 

 

清暑益気湯(せいしょえっきとう)

 

 

である。

 

 

別に、アイスノンみたいに身体を冷やしてくれるわけではない。

 

 

ただ、そういう生薬も含まれていないことはない。

 

 

まず、内臓の冷えから。

 

 

人参(朝鮮)や当帰で温めて対策。

 

 

そして、気力体力の衰え

 

 

これは、人参(朝鮮)と黄耆(オウギ)による、通称「参耆(じんぎ)剤」でカバー。

 

 

水分のとりすぎによる、水分過剰には

 

 

朮剤(じゅつざい)で利水

 

 

汗かいて体力落ちてからの脱水は

 

 

人参と麦門冬と五味子でカバー

 

 

陳皮で胃腸元気にしてやって、食欲回復させて

 

 

黄柏でちょいと冷やす

 

 

そんな感じ。

 

 

ベースは、僕の大好きな

 

 

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

 

 

であるが、だいぶ配合内容は変わっている。

 

 

寝る前に補中益気湯のんだり、

 

 

涼しいときには、温かいお茶をのむ

 

 

寝るときは、せめて上だけでも着る

 

 

これだけでも、だいぶ違う。

 

 

清暑益気湯のんでいるからといって

 

 

冷たい飲み物ガンガンのむ

 

 

暑いのを我慢する

 

 

ことは良くない。

 

 

この記事もエアコンが効いて寒いくらいのカフェで書いている

 

 

自分に優しく

 

 

ジュースやコーヒー程度のお金ケチって、命削ったら元も子もない

 

 

この、清暑益気湯、

 

 

売ってません(T_T)

 

 

ということで、シリーズ化してみました。

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

 

 

気になる人は、試してみても面白いかもしれない。

 

 

暑くなると、麦茶とかのんでものんでも口が乾くとか、足の裏とか手がホクホクと火照る人は、向いてるでしょう。

 

 

☆今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました☆彡 

 

 

 

 

 

機嫌悪いときと、だるいときと、無気力と、何もやりたくないときとかの処方箋

愛しさと切なさと・・・みたいなノリではあるが

 

 

これは、何気に僕自身が悩まされてきた分野であり

 

 

苦節30年でようやく、解決方法を見出したので紹介

 

 

結論から言うと、、、

 

 

 

 

 

放置。

 

 

 

 

え、ふざけんな、とかではなく、冗談抜きで本気で

 

 

 

 

放置。

 

 

 

 

まず、人間にはバイオリズムというものがあって

 

 

 

1日中、同じコンディションということはないし

 

 

 

24時間 365日 ALL DAY LONG 

 

 

ご機嫌さまー

 

 

真夏もSummer

 

 

・・・。

 

 

といういうわけでもないし、まず無理

 

 

調子いいときもあれば、あかんときもある

 

 

べらぼうにやる気でないときもあれば、やる気満々のときもある

 

 

めちゃくちゃネガティブなときもあれば、前向きなときもある

 

 

この

 

 

放置

 

 

という行為、簡単そうで意外と難しい

 

 

というのも、多くの場合やってしまうのが

 

 

 

 

無理やりテンション上げに行く

 

 

 

 

ということ。

 

 

 

コーヒー飲む

 

 

軽く運動する

 

 

意識高い系の啓発本みたいに

 

 

何かしら、小さく始める

 

 

掃除やろうとしても、やる気でないけど

 

 

少し気になった汚れ落とそうと思って、少しだけやったら

 

 

気づいたら全部やってた

 

 

みたいな文章を鵜呑みにして、このボロボロのメンタルの状態でやってしまう

 

 

 

 

できません(T_T)

 

 

 

 

テンション低いし、なんやったら

 

 

死にたいまで行かなくても

 

 

なんで、オレこんなに大変なんやろ

 

 

あ〜、あのときああやっておけば

 

 

頭痛い、やる気ない、あかんわ〜

 

 

 

 

そして、ほんの少しの行為すらやれない自分を責めにいく

 

 

 

 

これを避ける唯一の方法が

 

 

 

 

 

人間、そういうもの

 

 

 

 

 

と割り切ること。

 

 

 

元気そうに見える人も、そういう時期があるのを隠してるだけ、言わないだけ。

 

 

 

ずっと、ご機嫌 

 

 

なわけがない

 

 

くっそ、ネガティブなときもある

 

 

24時間元気

 

 

なわけがない

 

 

何もやりたくないときもある

 

 

ネガティブな感情や、マジで何もやる気が起きないときは

 

 

嵐というか、超大型の台風みたいなもの

 

 

大嵐のときに外を出歩けないし、無理して頑張って外歩いたら、ワンチャン大怪我する

 

 

嵐や台風は

 

 

静かにやり過ごす

 

 

しかない。

 

 

ネガティブな感情も嵐みたいな感覚で、バンバン出てくるので

 

 

出しっぱなしにして

 

 

出るに任せておく

 

 

なんなら外野から、出るわ出るわのネガティブ感情を実況中継してやるイメージ

 

 

間違っても、このスーパーネガティブ嵐こそが本当の自分とか思わない

 

 

大事な決断をしない

 

 

無理やり、なんかしない

 

 

「うわ〜きたきた、あっかんわ〜、休も」

 

 

これで、嵐を静かにやり過ごすごとく放置しておけば、

 

 

ネガティブな感情もやがて底を打ち、

 

 

気づくと、V字回復みたいにケロッとしてる自分に気づくはず

 

 

よく、躁うつ病かと思ってしまう場合もあるが

 

 

本物の躁うつ病の人を見たことがない人ほど、そう言ったり、思ったりする

 

 

本物の躁うつ病と診断された方を見たことがあるが

 

 

今まで、自分を疑って申し訳ないと思えるレベル

 

 

まるで次元が違う。

 

 

やらなければ、やらなければ・・・

 

 

とムチ打つと

 

 

余計に悪化するので注意したい

 

 

まとめると

 

 

 

人間、そういうものと割り切り、

 

 

ネガティブな感情は出るに任せ

 

 

静かにやり過ごしていれば、そのうち底を打ってV字で上がってくる

 

 

 

上がってきたら、バーっとやってしまう

 

 

 

このほうが、効率は何千倍もあがるはず

 

 

 

たまに思うのは、

 

 

 ネガティブな感情で動けなくて、休まざるをえないとき

 

 

今、外を出歩いたら事故ったかもしれない

 

 

思えば、かなり無理をしていたかもしれない

 

 

強制停止くらったおかげで

 

 

事故らずに済んだ

 

 

気力体力が回復した

 

 

とも言える

 

 

 

そう考えると、起こること全てに意味があるといえる

 

 

ネガティブな感情も出るに任せて認めてやる

 

 

感じてやる

 

 

ネガティブを悪者にして、切り離そうとしない

 

 

 

これこそが、全肯定。

 

 

自分を受け入れる

 

 

自分を好きになる

 

 

と簡単に言うけど

 

 

ポジティブなときはともかく

 

 

この、動けんレベルのくっそネガティブな状態で自分を好きになれと言われたら難しい

 

 

無理に好きになろうとせず、出るに任せて、こういうものと割り切りやり過ごす

 

 

難しいけど、訓練するしか無い。

 

 

とりあえず、

 

 

人間、こういうもの

 

 

 

と割り切るのがまず第一で、自分に優しく生きていけばいいと思う。

 

 

 

☆今回も、最後までお読みいただきありがとうございました☆彡

 

 

 

 

 

ハッカ油でつくる自家製虫よけスプレーのつくりかた

毎晩、上半身裸で家の前でポイを振り回していますが

 

ジャグリングみたいなやつ。

 

f:id:dreamtraveler31:20180721233019j:plain

 

夏場、風鈴の次に趣のある豚ちゃんの陶器に置いた、蚊取り線香焚いてるのに

 

あ、風鈴は無風なので鳴りません。

 

誰ですか、夏の北陸は、「あいの風」という北北東の涼しい風が吹くと言った人

 

無風やんけ、、、

 

日々、大量のモスキート軍団による襲撃が行われています。

 

上裸なので、最悪です。

 

夜に、街灯の下で上裸でブンブン振り回していると、近所の人に変な目で見られますが、

 

夜でもマジで無風で蒸し暑いし、服着たらエアコンが家にないので、夜でも熱中症になります

 

表面積増えると、蚊の襲撃率めっちゃ上がります

 

もう、信じられないくらいに・・・

 

そんなときに重宝するのが、自家製虫除けスプレー

 

市販品の虫除けスプレーにも入ってる、米軍御用達

 

DEET(ディート)

 

が入ってるのは嫌だというナチュラル派の人に朗報

 

ドラッグストアで、手に入るもので虫除けスプレー作れます

 

結構効きます。

 

※エタノール使うので、お酒を完全にのんではだめな人、クルマ運転する前の人は控えてください。。。

 

昨年、動画作ってたので紹介します。

 


【前編】ド田舎の薬剤師がその辺に売ってるもので、めちゃくちゃよく効く虫除けスプレーを作ってみた♪

 


【後編】自作虫除けスプレーの注意点を薬剤師がゆるく解説して、お外で効果を試す!

 

 ちょっと間延びが気になるけど、動画初めて作って3回めくらいの初期の頃の作品なので大目に見てやってください。。。