ココロの漢方

写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、一風変わった薬剤師が日々の思いを綴ります。

大雪でクルマに閉じ込められたときの脳内メーカー・・・

写真を整理していて

 

北陸は今年の2月、数十年ぶりの空前の災害レベルの大雪に見舞われまして

 

今となってはウソのようですが、大変やったんですよ、、、

 

クルマもこんな感じになり、

f:id:dreamtraveler31:20180607013114j:plain

 

そうです、生まれて初めて

 

 

クルマの屋根をはるか下に見下ろしていて

 

 

あれ??なんかおかしい??

 

 

何がおかしいのか

 

 

考えるのもめんどくせー(鋼の錬金術師のスロウス・・・てマニアックか)

 

 

と思っていたんですが

 

角スコでほじくり返すこと数十分、まあ、なんとか、後ろのトランクから乗ることに成功しまして

 

とりあえず、前も空けたので前に出れるかと思って発進させるも

(注:排気口はタッパーなどを使って着雪を予防してたので、CO中毒対策済みです)

 

全く、進まず^^;

 

 

そして、後ろのトランクは、上にプシーっと開くタイプではなく

 

 

SUVの、左右に開く観音開きタイプなんですが

 

 

「カチョン」

 

 

不吉な閉まる音が、、、

 

 

あ・・・

 

 

慌てて、開けようとするも開閉ハンドルが室内にないので開かず(T_T)

 

 

左右のドアは雪で窓より上まで埋まっていてマジで、1センチくらいしか開かない

 

 

勢いよく開けても固まって氷になるだけで、ガツガツいうだけでほんまに、びくともしないんですよ、、、

 

 

「あ。オレ閉じ込められたわ・・・」

 

 

幸い、携帯は持ってたので救助は呼べるものの

 

 

まあ、8時間以上は来ないでしょう。

 

 

「さて、どうすっぺか」

 

 

と、考えたときに

 

 

意外と冷静になれるもんで

 

 

わいてきた心の声が

 

 

「窓から降りたらええやん」

 

 

そう思って、窓を開けるんですが、積もった雪が中に入ってくるので最低限だけ開けて

 

 

うにっと這って外に出ても

 

 

雪があるので、下に落ちません(笑)

 

 

エンジンキー抜いて、30秒は窓が開閉できるので

 

 

ピッと窓のスイッチに指入れて窓を閉めて、フィニッシュ。

 

 

なんとか、脱出に成功できたわけですが

 

 

常に考えていたのは

 

 

「まあ、なんとかなるやろ」

 

 

でした。

 

 

マイ脳内メーカー、なんとも能天気なもんで^^;

 

 

事実、なんとかなりましたが。

 

 

こういう状況でも

 

 

今あるものとか、なんとかなるはずやと考え続ければなんとかなる^^

 

 

この豪雪で得た教訓は、灯油・ガソリン給油制限とかコンビニすっからかんとか

 

物流止まったら無力なので自給自足は大事

 

とか、他にもありますが

 

 

あとになって振り返ると、こういう学びもあったんかな〜と思います。

 

 

ようやく梅雨入り。

 

 

木々の緑が眩しいですが

 

 

まるで、あの時が嘘のように感じます。

 

 

雪国はそれにしても、冬とそれ以外の季節が全く違うのには毎年、驚かされます。

 

 

地方に移住体験するなら、その地方で一番厳しいと言われる季節を過ごしてみてください(^^)/

 

 

P.S.

 

次回、フェイスブックライブを

 

明日の8日 金曜日 午後22時30分夜の10時半)から、30分ほど行います♪

 

テーマは「漢方(生薬の当帰メイン)」

 

やけど、前回同様、おもしろおかしく、かつ堅苦しくないようにしたいと思います。

 

前回の分をまだ、ご覧になっていない方は、以下からどうぞ♪

 

雰囲気だけでも伝われば♪

 

思わず笑って、吹いてしまったなど嬉しい感想をいただいております✨

 

★テーマ:バングラデシュ

・バングラデシュの赤ひげ先生

・ある日の無医村とセルフメディケーション

・サフランライス

・コメント募集コーナー

 

 

 フォローに、友達申請も大歓迎です♪

 

www.facebook.com

 

 

多くの方のご参加をお待ちしておりまする♪

 

★今回も、最後までお読みいただきありがとうございます☆彡

 

アマゾンのマケプレ事件、、、

上杉鷹山

 

という方をご存知でしょうか??

 

名門上杉家は、上杉謙信を開祖として

 

上杉景勝の頃は、会津120万石におりましたが

 

関ヶ原で石田三成の側についたために

 

家臣の直江兼続の領地である、米沢30万石に減封されてしまいます。

 

しかも、領地も収入も減ったにもかかわらず、威信を保つためということで

 

解雇もせず、以前と変わらない豪華な生活を代々行ったため

 

借金まみれの破綻寸前に・・・

 

江戸時代、そんな、上杉家に新しい藩主として宮崎の地からやってきたのが

 

上杉治憲(鷹山)公というわけです。

 

そう、呼び捨てで「公」をつけないとマジでシバかれます(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

様々な妨害にあいながらも、協力者もあり

 

見事に藩政を立て直した上杉鷹山公

 

後世にもその名が語り継がれる名君

 

 

その上杉鷹山公をテーマに書かれた小説を買うことにしたんですが、

 

 

 

現在に至るまで、その名を語り継がれる上杉鷹山公です。

 

 

 

破綻寸前の米沢を立て直した、今もなお語り継がれる稀代の名君、上杉鷹山公

 

 

 

アマゾンのマーケットプレイスで注文して、心待ちにして

 

 

 

 

届きました!!

 

 

 

 

 

さて、開封すると、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:dreamtraveler31:20180606182137j:plain

 

 

 

!!??

 

 

 

どこにシール貼っとんじゃ〜〜〜

 

 

 

 

さかやきの、、、

 

 

 

さかやきの、、、

 

 

 

ツルッとしたところだけ絶妙に露出させて

 

f:id:dreamtraveler31:20180606182137j:plain

 

 

って、稀代の名君

 

 

 

何さらしとんじゃ〜〜〜〜

 

 

 

 

と、コレは自作自演でもなく、マジで届いたらこんな感じやったわけですが

 

 

 

これ、すごいと思うんですよね^^

 

 

アマゾンの配送センターってめちゃめちゃ忙しいと思うんですよ、、、

 

 

その中で、ラベル貼るときに

 

 

普通は流れ作業で、ぴゃーっと貼るだけやと思うんですけど

 

 

明らかに狙ってますよね、コレ(笑)

 

 

貼りの角度といい、絶妙なバランスを保ってる

 

 

この遊び心。

 

 

忙しい中にも、こういう遊び心って必要なんかなって思います^^

 

 

 

それにしても、、、

 

 

 

僕が米沢市民じゃなくてよかったわ〜、ワンチャン、シバかれてますよ、ほんまに^^;

 

 

 

 

P.S.

 

次回、フェイスブックライブを

 

8日 金曜日 午後22時30分夜の10時半)から、30分ほど行います♪

 

テーマは「漢方(生薬の当帰メイン)」

 

やけど、前回同様、おもしろおかしく、かつ堅苦しくないようにしたいと思います。

 

前回の分をまだ、ご覧になっていない方は、以下からどうぞ♪

 

雰囲気だけでも伝われば♪

 

思わず笑って、吹いてしまったなど嬉しい感想をいただいております✨

 

★テーマ:バングラデシュ

・バングラデシュの赤ひげ先生

・ある日の無医村とセルフメディケーション

・サフランライス

・コメント募集コーナー

 

 

 フォローに、友達申請も大歓迎です♪

 

www.facebook.com

 

 

多くの方のご参加をお待ちしておりまする♪

 

★今回も、最後までお読みいただきありがとうございます☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フランス映画に、してやられました、、、

「アメリ」

 

というフランス映画をご存知でしょうか

 

2001年の映画で、めちゃめちゃ流行ったらしく

 

イギリスやと、アメリという名前をつける例も多かったとか・・・。

 

元軍医で医師の父親と、神経質な母親に育てられたアメリという女性が

 

あることをきっかけに、人を幸せにしていく縁をつくっていく裏工作(?)をどんどんやっていく

 

もちろん、人としてアカンやつには情け容赦ない鉄槌をくだしていくという・・・

 

やがて、アメリ自身も・・・

 

という感じで、2時間の映画をめちゃめちゃ短く、まとめたったんですが

 

この映画、若干(いや、それ以上か、、)のエロシーンもありますが

 

かなり、面白いです(≧∇≦)

 

個人的には、子供時代のアメリがテレビのアンテナを・・・するシーンで爆笑してしまいましたが^^

 

きっかけは、富山市にある古民家カフェに行ったときに

 

このアメリが紹介されていて、

 

てか、お店の名前もアメリなんですけどね(笑)

 

なんとなく引っかかって、この映画はプライムになかったので近所のツタヤで

 

消費税分だけポイント使って、きっかりの金額で払うと気持ちいいのでそれで借りてきたわけですが

 

最初、スピーカーにつないで、きもちよく見始めたとき

 

 

 

字幕と映像しか流れてこないんですね

 

 

 

・・・。

 

で、思ったのが

 

 

 

さすが、フランス映画

 

 

 

 

字幕と映像だけとは見事な演出

 

 

 

 

 

と思ったんで、15分近くずーっと

 

 

無音

 

 

で見続けたわけです。

 

 

ひたすら、流れていく字幕と映像、、、

 

 

で、さすがに15分くらい見るとしんどくなってきて

 

 

どうにもおかしいと思って

 

 

メニューで音声を変更したら

 

 

フランス語が聞こえてきて^^;

 

 

もう一度、最初から見る羽目に(T_T)

 

そして、あの、聞いたら一生忘れない

 

インド映画「きっと、うまくいく」のズビドゥビパランパンなみの

 

独特の音楽もやっと聞けた

 


Amelie Soundtrack - Yann Tiersen {Original-Unmute}

 

これって、おそらく

 

フランス映画は、独特の面白さがある

 

とか知らなかったら

 

 

10秒以内に

 

 

絶対おかしいやんけ

 

 

ってなって、何かしら調べ上げたと思うんですが

 

 

最強のふたり

 

禁じられた遊び

 

ドント・ダイ・トゥ・ハード(VHSしかないけど、マジで爆笑の連続)

 

など、フランス映画は、昔からわりかし面白い映画が多いことを知っていただけに

 

 

この、

 

フランス映画=けっこう奥深くて面白いことを知っていたという事前知識

 

音声出なければチェックするという当たり前のことすら、

 

 

思いつかせなかった(さりげなく映画のせいにする)

 

 

深く専門的に知っている方が、色んな見方ができそうですが

 

 

あんまり知らないほうが、フレッシュにモノを見れるんではないか

 

 

専門的かつマニアックな知識があったほうが、いいとは思いますが

 

 

そうでなくても、むしろ、物事をありのままに見ることができるんではないか

 

 

ふと、そんなことを思った瞬間でした

 

 

そして、このアメリ、、、

 

 

家族と一緒ではなく、ひとりでこっそり見てください(笑)

 

 

マジで(笑)

 

アメリ [Blu-ray]

アメリ [Blu-ray]

 

P.S.

 

★フェイスブックライブ、今日の21時から行います♪

 

 

 

次回は、コメントでリクエストいただいた

 

 

 

僕が、学生のときに授業をサボって銀行にインターンに行っていた

 

 

 

バングラデシュ

 

 

 

にいたときの話をしようと思います。

 

 

 

同じ回で、全く違うテーマを話すのは、内容が分散しちゃって思った以上に大変だったので

 

 

 

 

 

今後は、テーマを絞って話します。

 

 

 

 

 

 

 

テーマ:バングラデシュ珍道中

 

 

・バングラデシュの赤ひげ先生

 

・日々是戦いの果に・・・

 

・ある日の無医村とセルフメディケーション

 

・サフランライス

 

ほか

 

 

 

 

医療のこととか、途上国のパワーとか、死にかけたときの話とか、おもしろかったこととが多くて、もうネタに尽きません(笑)

 

 

 

 

 

堅苦しくなく、気楽に見れて、ちょっといい話、勉強にもちょっとなる

 

 

 

そして、コメントやリアクションを通じてコミュニケーションをリアルタイムで取れる

 

 

 

 

そんな構成にしようと思います。

 

 

 

 

 

今日の夜9時(21時)から行いたいと思います^^

 

 

 

 

多くの方の参加を、お待ちしておりまする~

 

 

 

★今回も、最後までお読みいただきありがとうございます☆彡