漢方好き!異色の経歴の若き薬剤師、広瀬謙典のぶろぐ

漢方薬局におった、北海道から小笠原諸島まで全国放浪歴あり、異色の経歴をもつ薬剤師「広瀬謙典(けんすけ)」のブログです。 自身の経験にもとづく考えやアイデンティティを「おもしろ、おかしく」発信していく場として、また交流の場として活用していきます^^ 今年度中の独立起業のため奮闘中

死と向き合うこと

学生時代の同期が亡くなったという知らせを受けた

 

書くべきか悩んだが、心が落ち着かないのと、自分の心の整理のためにも書くことにする

 

フェイスブックはアカウント停止してるから、ラインで

 

地方の夜の11時頃といえば、もう静寂の空間

 

そこへ突然、AQUOSセンスのバイブが、ヴーヴーっと硬い机の上で振動して余計にうるさく鳴るもんやから確認したら

 

学生時代の友人からで、その人から知らされて初めて知った

 

僕は、まだ30代前半。

 

学生時代の頃を知っている同期が亡くなったのは初めてのことで、ショックが大きい。

 

そして、最近では登山家の栗城史多さんが亡くなられたというニュースは多くの人が目にしたことかと思う。

 

先週は、AKIRAさんのライブで号泣したばっかり

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

AKIRAさんのCDを1枚だけ買った。

 

Hug yourself

 

というアルバム。

 

この曲で、大泣きしたから。

 

買った日の夜、海辺の駐車場のカーステでずっとかけていた

 

このアルバムの中に

 

「永遠が終わる日」

 

という曲がある。

 

知人の訃報を知る前から、AKIRAさんの曲をスマホから2.1Chスピーカーにつないで流していたが

 

そのとき、かかった曲がこの曲。

 

AKIRAさんは、楽曲のれんわけプロジェクトもされてるくらいなので

 

AKIRA歌のれん分けプロジェクト | New 天の邪鬼日記

 

コードまで、ばっちり紹介されているので、ギターがあれば伴奏もできる。

 

 

全文とはいかないものの、歌詞を紹介したい

 

 

「永遠が終わる日」

 

 

友が亡くなった

 

いっしょにライブにいこうっていってたのに

 

・・・

 

生まれたときから、人は死にむかい

 

一歩ずつ歩む Don't forget it.

 

幕は突然に引かれることさえ

 

気づかないふりで Don't forget it.

 

 

人は魂を永遠というが

 

あなたが生きる今は、永遠に戻らない

 

あなたが愛する人 あなたを育てた親

 

今抱きしめなければ、永遠に悔やむだろう

 

(以下略)・・・

 

 

これが、単なる偶然と言えるだろうか・・・。

 

 

僕は今を生きているのか

 

今を生きるとはどんな感覚なのか

 

 

こうした「死」は何のメッセージなのか

 

栗城史多さんの訃報に触れたとき、彼のフェイスブックアカウントをフォローしていたので

 

 

タイムラインをさかのぼった。

 

 

あまり、やりたくない行為ではあるのだが。

 

 

なんと、前の日の夜の11時台に最後の投稿があった。

 

 

次の日には帰らぬ人となってしまった。

 

 

人って死ぬんやと、当たり前のことにハッとした。

 

 

栗城さんや知人は、自身の死を通して僕らに何を伝えようとしているのか

 

 

検診に行かなあかんとか、そんなちんけな問題ではないはず(行くけど)

 

 

稀に見る、重いシンクロニシティ

 

 

ちょうど、今の生き方を見つめ直して、軌道修正を図っていた矢先のことだけに

 

 

より、自身の人生に対して真剣にありたい

 

 

式には行けないが

 

 

この場を借りて、心より、お悔やみを申し上げます。

 

 

 

 

 

 

しばらく、SNS絶ちに入ります・・・

ツイッターのアカウント削除

 

フェイスブックのアカウント停止

 

をくらったわけではなく

 

自分で、やりました。

 

ここんところ、

 

あと一年しかない

 

やらなければ、やらなければ・・・と

 

自分の感情を押さえ殺して

 

いろいろやってきましたが

 

ある時、臨界点に達したのか

 

布団から起きれなくなり

 

また、立っているだけでフラフラの状態

 

そして何より

 

フェイスブックを見れば、頭がクラクラして吐き気がする

 

なるべくSNSジャンキーにならんようにと

 

フェイスブックはブックマークに入れてなかったんですが

 

気づくと、グーグルの検索画面に

 

fb

 

と打ち込んでいる自分がいました。

 

そして、トドメを刺すように

 

ある方のライブで大泣き。

 

まるで、封じ込めていた自分が涙と言う形を借りて深いところから現れたようでした。

 

その日は倒れるように爆睡

 

翌日も、放心状態。

 

翌々日から、Twitter&FB強制ログアウトでSNS絶ち。

 

スマホのメッセンジャーアプリも、何もかも削除して

 

ただただ、無視してきた自分と向き合ってやりました。

 

しばらく、立てない日々が続きましたが

 

昼夜逆転レベルになっていいと、ずっと寝てやった。

 

 

ただただ、自分をいたわってやった。

 

 

 

そして、ようやく回復。

 

FBのいいね

 

承認欲求

 

他人の目

 

親の目

 

社会の常識

 

そういうものを手放し

 

真摯に自分と向き合うため

 

SNSを絶ちます。

 

このブログも閉鎖を考えてきたけど

 

将来、誰かの救いになるかもしれないので

 

残します。

 

もちろん、連絡用のメールやラインは開放しています。

 

フェイスブックもツイッターもない状態ですが

 

なんと、頭がすっきりしてくることか。

 

 

くだらない情報で頭がいっぱいになり

 

オーバーヒートしていたんでしょうか。

 

 

そしてこれは、

 

何も僕だけではないはず。

 

 

今後の生き方を全面的に見直したい。

 

 

久々に大泣きしてしまいました、、、

昨日は、富山市であったAKIRAさんという方のトークライブに参加してきたんですが

 

この方

ameblo.jp

 

主催の方のFB記事の投稿で存在は知ってましたが、

 

 

最初は、参加する気なんて全くなかったんですが

 

 

今回ばかりは、ふと思い立って参加することに

 

 

結果、、、、

 

 

めちゃめちゃ良かった(≧∇≦)

 

 

ほんまに・・・。

 

 

ライブ中、もうボロ泣きしてしまい

 

 

男泣きかっこいい!なんて、アキラさんからライブ中に言われていたようで^^;

 

 

泣いてたので知りません^^;

 

 

なんかこう、、、

 

 

深いところにぐっと入ってくる感じ

 

 

涙も、感動して泣くたぐいのものではなく

 

 

深〜いところを、つんつんされまくって

 

 

耐えきれずに、あるところで臨界点が来て

 

 

ぶわっと涙が出る

 

 

なにか、こう、自分でも気づかないレベルで長い間

 

 

溜め込んでいたもの

 

 

我慢してきたもの

 

 

そういうものが、

 

 

「おい、こっちも、見てくれ」

 

 

「こっちの方、見てくれよ」

 

 

と今こそアピールせんと言わんばかりに、

 

 

涙という形で現れたような感覚でした。

 

 

最初に、主催の方によるシャンパンタワーがなぜかあって

 

 

その後、アキラさんご本人がその理由を説明されたんですが

 

 

 

それも良かった。

 

 

詳細は、書けないですが

 

 

シャンパンタワー

 

 

のそれぞれの段にはそれぞれ意味があり

 

自分自身

 

社会

 

組織

 

 

などなど、、、

 

 

 

「一番てっぺんを満たさない限り、下のグラスは満たせない」

 

 

 

そのてっぺんとは

 

 

「自分」

 

 

まず、自分自身を満たそう

 

 

自分自身を満たさない限り、他人を満たせない

 

 

 

自分自身を満たさず、他人を満たそうとすることを「迷惑」という

 

 

 

これも、「知っていた」ので「やっているつもり」でしたが

 

 

泣いたところをみると、まったく、できてなかったようです(T_T)

 

 

この日の夜は、会場で買ってサインしてもらったCDを

 

 

家の近所の海辺の駐車場で、カーステでひたすら流して

 

 

スマホも何もかも電波切って

 

 

真っ暗のなか、ただただ、聴いていました。

 

 

 この日は、何もする気が起きなかったし

 

 

 

てか、起きるのも辛くなってたし。

 

 

 

今まで、経験してきたものをずーっと走馬灯のように巡らせていました。

 

 

正直、社会不適合者なんで

 

 

典型的な「今の社会」の基準で見れば、まあ僕の経歴は

 

 

終わってます(笑)

 

 

一回、面接に行った先の経営者の方に

 

 

履歴書と経歴書の書き方がまるでなってないだの

 

 

逃げだの

 

 

さんざん、怒られましたからね(笑)

 

 

まあ、その後なぜか仲良くなれたんでいいんですが(笑)

 

 

ミスったかな〜

 

 

あかんかったかな〜

 

 

と思い始めると

 

 

あの高校のときに、好きでも得意でもないくせに理数コースに行ったときから

 

 

苦手なことばっかりやる癖がついたのか

 

 

とか、もうさかのぼって悔やみ始めると止まらない

 

 

まあ、これも立派な自分責めなわけで。

 

 

昨年、一昨年いったい何をやっていたのかと思うこともあるけど

 

 

それは、同時に来年になったら、今やってることを悔やむことになる

 

 

永遠に続く自分責め

 

 

もっと、自分を大事にしてやらなあかんな。

 

 

Hug yourself

 

...

 

 

きみの人生は、最高だった

 

きみの選んだことに何も間違いなんてなかった

 

...

 

 

シャーマンの話もおもしろかったな〜

 

怪しいヤツじゃなくて、薬草使って治したり、相談乗ったり

 

便利屋的な存在らしいです。

 

サイン会のときも、漢方系の薬剤師ですというと

 

「お、シャーマンじゃん! アマゾンのシャーマン会いにいけば??」

 

ってので、またひとつ楽しみが増えましたね〜✨

 

 

f:id:dreamtraveler31:20180611161505j:plain

 

ヤクザて(笑)

 

お近くで開催されそうなら、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか??

 

 

今日(6/11)は金沢からも近い津幡であるようですよ(^^)/

www.facebook.com

 

 

 

そういえば、月末はこれもまたふと行きたくなった

 

 

富山市での高橋歩さんのトークライブの予定が入っていた。

 

 

ノリは、お二人とも近い感じな気がする。

 

 

少し、自分の感情を置き去りにしてきたようなところもあるので

 

 

こういう機会を借りて、定期的に見直していきたいですね。

 

 

そして、

 

 

涙は嘘をつかない

 

 

 

 

最近、泣いてますか(笑)

 

 

 

 

★最後まで、お読みいただきありがとうございます☆彡

 

次回、フェイスブックライブの案内は、改めてさせていただきますね(^^)/

 

テーマなど、募集してます♪

 

 

P.S.ぼくは、カタギです(^^)/