ココロの漢方

オカリナを愛し、写真の為に北海道から小笠原まで住み込みながら放浪し、町工場の溶接工からホテルマンなどをやってきた、一風変わった薬剤師があまり知られていない漢方の知識や、漢方を使っての日々の健康管理、多趣味のことなどを幅広く、不定期に気ままにつづります(^^)/

水心を無有オカリナSC管(ヒーリングオカリナ)で吹いてみました♪

前回に続いて、開始3ヶ月記念として今回は

 

宗次郎さんのオカリナソロ名曲「水心(すいしん)」

 

これを、無有オカリナSCで吹いてみました。

 


水心 with 無有オカリナSC(ヒーリングオカリナ) No sound effect

 

 

今回も、リバーブなどの加工は一切しておらず、土笛の素朴で自然な響きを感じていただければと思います。

 

SCオカリナのために作られたソロ曲で、原曲にも伴奏はありません。

 

この曲を初めて聴いたのは、宗次郎さんの1月の金沢でのコンサートでしたが、

 

その時に僕が感じたのは、

 

雫が一滴落ちて、波紋が静かに広がっていくイメージでした。

f:id:dreamtraveler31:20190318204253j:plain



使用したオカリナは、以前紹介した「無有オカリナ」です。

 

宗次郎さんと師を同じくされる方による作品で、ニスや塗料が一切吹かれておらず、また最低音のラもなく、音が出るまで一苦労するオカリナですが

 

そのかわり、独特の哀愁のある音色が病みつきになり、こればかり吹くことになります(笑)

 

また、ニスを塗ってないので、使用に伴い指の水分などで、どんどん色がつき始めて、味が出るようになります。

 

オカリナの、オカリナによる、オカリナのための曲

 

まだ、始めて3ヶ月ですが、これから長い時間をかけて、向き合っていきたい曲でもあります。

 

途中カラスの鳴き声のBGMが入ってますが、味があるのであえてそのままで(笑)

 

☆イヤホン使用をオススメします。

 

録音機器 RD-R20

 

使用オカリナ:無有ヒーリングオカリナSC

 

“Suishin” originally written by Soujirou

 

Earphone use recommended

 

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「故郷の原風景」を吹いてみました♪ 工房「悠」AC & 無有オカリナSC

宗次郎さんの至極の名曲「故郷(ふるさと)の原風景」

 

哀愁あふれる音色のオカリナである、工房「悠」ACと無有オカリナSCで吹いてみました。

 


故郷の原風景 with 工房 悠オカリナAC & 無有オカリナSC

 

オカリナ始めて3ヶ月記念記録として&人前で吹く前にある程度慣れるために公開しています。

 

レミソラシだけで、構成されたシンプルな曲ですが

 

シンプルな故の難しさがあり、オカリナのために作られた名曲中の名曲であると言えます。

 

宗次郎さんも、原点として大切にしておられるとか。

 

工房「悠」のオカリナは温度変化の影響をかなり受けやすく、温度次第、ヘタしたらブレスの前後で著しくピッチが変わる、扱いが非常に難しいオカリナです

 

低音は息を弱めに、高音部は相当吹き込む必要があります。

 

ただし、その哀愁たるや、雑味というか噪音というか、サーッと、とろけるような音色と低音のドスの効いた音は癖になります。

 

工房悠さんに3本送ってもらって、試奏して3秒で決めたのがこちら。

 

試奏セレクト注文って、学校などの試験によく似てるな〜と思うのは

 

「ファーストインプレッション」が全て

 

ということでしょうか。

 

何時間も試奏してると、マジでどれも良く見えてきて、違いがわからなくなります。

 

試験問題も、これと思ったものを後で訂正したものに限って、最初の答えが正解だったケースが多いはずです。

 

試奏セレクトは、室温など条件を整えた上で、最初の3秒に全ての神経を注ぐべきですね。

 

無有オカリナも、曲者で似たようなものですが、こういうものほど吹きたくなるのはなぜなのでしょうか。

f:id:dreamtraveler31:20190319214022j:plain

上:工房「悠」AC 下:無有SC

 

過去に撮った写真の中でも、故郷という言葉にピンとくる写真を集めてみました。

 

f:id:dreamtraveler31:20190321233943j:plain

レミソラシだけで構成された名曲。

 

今回もリバーブなどの加工は一切していません。

 

素朴な響き、音色を感じていただければと思います。

 

☆イヤホンの使用をオススメします。

 

blog.omoshiro-yakuzaishi.fun

 

※先日、水心をアップしてましたが、救急車の音がわずかに入っており、録音し直しました。

 

 

オカリナの名曲「天空のオリオン」を吹いてみました♪ with 颯(かぜ)オカリナ

宗次郎さんの名曲「天空のオリオン」を颯(かぜ)オカリナのSG管で、思うがままに吹いてみました。

 


天空のオリオン by 颯(かぜ)オカリナ SG

 

伴奏なし、録音スタート前後のカット以外、リバーブ等加工は一切していません。

 

オカリナの素朴な響きを感じていただければと思います。

 

初めて宗次郎さんの曲を聴いたのが、今年1月の金沢でのコンサートでした。

 

名前しか知らないのに参加して、感動して号泣して以来、宗次郎さんの曲ばかり吹いています。オカリナのために作られた曲の数々は、シンプルな中に奥の深さがあると思います。

 

至らぬ点が多いかと思いますので、精進していきたいと思います。

 

オカリナを始めて3ヶ月の節目として、記録として、また癒やしの名曲として多くの方に知っていただければと思いアップさせていただきました。

 

オカリナを吹き始めてから、過敏性腸症候群も収まった気がするので、もしかしたら癒やしの効果もあるのかもしれません。むろん、一概には言えませんが(^^)

 

颯オカリナは、左手小指の位置に癖がありますが、その吹きやすさ、独特の吹奏感、耳に刺さらない優しい響きが素晴らしいオカリナだと思います。

f:id:dreamtraveler31:20190316221756j:plain

 

 

写真は

 

1.富山湾を臨んでの星景

2.スーパームーンと彩雲

3.八ヶ岳(清里)での星景

4.使用した颯オカリナSG管

 

です。

 

録音機器:JVC RD-R20

 

☆イヤホン装着をオススメします。

 

※ちなみに、ネットに出回っている多くのオカリナの演奏動画などにはリバーブなど、後から音の編集をかけている事が多いです。

 

写真のRAW現像と同じで悪いこととは思いませんが、あれを期待してオカリナを始めるとがっかりします(笑)

 

RD-R20の正確な録音機能には驚きましたが、実際のオカリナの響きは風呂場で吹かない限り、こんな感じです^^

 

もしかしたら、すんげ〜ショボく感じるかもしれませんが、僕はこの素朴さこそがオカリナの良さであると思います。